Elvis Cartwright

竜を愛する竜騎士は、ある日クリスタルの声に導かれ、遠い遠い世界で目覚める。 失われた力、異なる文化、異なる考え方、見たことのない種族。 出会う仲間、変わる状況、危機に瀕する世界、崩れ行く自己、増大する暗黒。 その果てに彼が見るものは。
Atomos
RP対応不可
帰化人
the Lodestone

Elvis Cartwright

竜を愛する竜騎士は、ある日クリスタルの声に導かれ、遠い遠い世界で目覚める。
失われた力、異なる文化、異なる考え方、見たことのない種族。
出会う仲間、変わる状況、危機に瀕する世界、崩れ行く自己、増大する暗黒。
その果てに彼が見るものは。
the Lodestone
Atomos
RP対応不可
帰化人

PROFILE

フルネーム エルヴィス・カートライト(Elvis Cartwright)
愛称など エルヴィス
エル(親しい間柄のみ)
種族/部族 ヒューラン / ミッドランダー
性別 男性
誕生日 星5月(9月) 16日
年齢 24〜
出身地 ハイデリン世界の外 (FF系オリジナル世界)
住所 ゴブレットビュート冒険者居住区(シェアハウス)
ラベンダーベッド冒険者居住区(アパルトメント)
イメージカララント ロイヤルブルー
タグ 光の戦士 闇の戦士 冒険者 蒼の竜騎士 「超える力」の持ち主
このキャラクターはメインキャラクターです。
影身として別サービスアカウントのキャラクターがもう一人います

小説はロードストーンに掲載しています。

the Lodestone Data

ID 28380386
名前 Elvis Cartwright
ホームワールド Atomos [Elemental]
種族/部族/性別 ヒューラン / ミッドランダー / ♂
誕生日 星5月(9月) 16日
守護神 オシュオン
開始都市 グリダニア
所属グランドカンパニー 双蛇党
このプロフィールの作成者
gpsnmeajp
@gpsnmeajp

小説書いたり世界観考えたりがメインです。 RP派ですが内輪のみです。基本外向けにRPはやりません。

詳細
うちの子派
DETAIL
性格 慎重、生真面目、正義感が強い、比較的厭世的な向きがある
趣味 竜を愛でること、物語を読むこと
特技 竜に好かれやすい
酒癖 嗜む程度しか呑まない
煙草 吸わない
トラウマ 森の中で迷ったこと
こだわり (世間的に)正しいこと、きちんと説明できること、平穏なこと
好き 苦手
こと 平穏 道理の通らないこと
幼少期の経緯から、気難しく、口下手。口調も考え方も固い。
おかしいことはおかしいときっぱり言うが、何かと場の状況に流される。
ストレスは溜め込む方。

HISTORY

経歴は、短編小説と長編小説で異なります。
・短編は、元となっているオリジナル作品(非公開)を強く踏襲しており、ご都合要素が多めです。
・長編は、短編版の設定をベースにオリジナル作品の要素を弱めて、ハイデリンでの出来事を中心として再構成しています。
ただし小説では、それらの設定を知らなくても問題なく読めるように気をつけて記載しています。

以下に長編・短編共通の基本設定を記します。

***

彼はもともと、ある世界の竜騎士として国に仕える存在だった。
竜を愛し、人間と竜とを繋ぐ大切な役目を担う要職。

幼少の頃に選ばれてからそのために育てられ、鍛えられてきた。
竜騎士団の一員。国民からも慕われ、待遇も良い仕事。

そんな彼からすれば、冒険者などというのは言ってしまえば邪魔者であった。

*新生
ある日、彼はクリスタルの声に導かれ、世界の壁を越えることとなる。

肉体から離れ、魂のみが世界を渡る。
今まで鍛えてきた力、装備、魔力、そう言ったものは持ち込むことができない。

必然的に、地位も名声も故郷もない流浪の冒険者として旅を始めることなった。

頼れるのは槍一本。
偶然か必然か、グリダニアの近くに降り立った彼は、槍術を一から身につけ直すことから始まる。

*蒼天
似ているようで違う世界、築き上げたものを何度も壊される感覚、英雄と囃し立てられながら小間使いの続く日々、そしてなにより竜との関係の違う世界。
一度英雄となった彼の心は、徐々に蝕まれてゆく。

イシュガルドでの日々、もはや世界が灰色で暗いものに見え始めた時。
彼はとある人物に出会う。

のちに彼の価値観を大きく変えるその人物は、死から蘇った暗黒騎士。
他人のようで、しかし自身のことをやけによく知る彼と、不思議な関係が始まる。
APPEARANCE
身長 175.5cm(69.1イルム)
体格 健康的で筋肉多め
髪の色 金髪
顔立ち 端正
瞳の色 ターコイズブルー
肌の色 少し黄色の入った白
いつもの服装について 竜騎士: エクサーク装備の様な布地(青)、AF1装備
暗黒騎士: 黒の鎧
平時: 黒のジャケットにクリーム色のチノパンツ
常に身に着けているもの 青の剣のイヤリング
黄色の宝石のイヤリング
よくやる仕草、癖 腕を組む、顎に手を当てる
立ち振る舞い、動作 街: ステレオタイプ的な騎士
戦闘・フィールド: 上記に荒々しさが加わる
雰囲気 堅い、言葉も堅い
モブ視点の第一印象 話しかけにくい、嘘を言うと見抜かれそう、嘘がつけ無さそう、視線が鋭い
マイチョコボの名前 Arvak
EXPRESSION
声質 抑えめだがはっきりとした、青年らしい声
一人称 俺、(公的な場: 私)
二人称 君、そちら
三人称 彼、呼び捨て
口癖について "しかし"、"いや"、"うむ"など
口調について ・はっちゃけた喋り方をしない。
・文語的表現をよく使用する。
・話し始めに少し間を置くことが多い。考えながら話す。
・強い感情表現をあまりしない。
TACTICS
メインジョブ 竜騎士
サブジョブ 暗黒騎士
使用する武器 飾り気の少なく、メンテナンスしやすそうでかつ、頑丈そうな物を選ぶ。

竜騎士: 必ず先端が一本になっている槍を使用する(いわゆるフォークスタイルのは使用しない)
暗黒騎士: ロックハート、デスブリンガーなど
戦い方 基本的に正面から正々堂々と戦う。
状況が悪いときは引くし、遠隔攻撃に切り替えることもある。
強み 対竜、対人に強みがある。
近接戦闘に強みがある。
弱点 気色の悪い魔物に対しては露骨に士気が下がる。
近接戦闘に向かない敵には辛い。
得意な戦術 正々堂々
苦手な戦術 騙し討ち、罠、卑劣なもの、待機時間が長いもの

BATTLE-STATUS

体力
筋力
魔力
知力
忍耐力
瞬発力
集中力

about-PARTY

同郷の出身の白魔道士が一人、エオルゼアで出会った恋仲の黒魔道士がいる。
また、自身の影身と旅することも多い。

about-FAMILY

父と母、竜騎士の師匠(家族同然)が故郷に居る。
兄妹はいない。

about-FRIEND

故郷に数人居る。

CHARACTER-LINK

SUB-CHARACTERs